ポイントサイト

陸マイラーはポイントサイト『すぐたま』の利用がおすすめ!『TOKYUルート』にも対応!

ともパパ
ともパパ
陸マイラーにおすすめなポイントサイトは?『すぐたま』ってどうなの?

今回は、このような疑問にお答えしていきます。

『すぐたま』→『ANAマイル』へのポイント交換のルートには2つの代表的なものが存在します。

一つは『ソラチカルート』、もう一つが『TOKYUルート』です。

残念ながら、『ソラチカルート』は2019年をもって閉鎖になってしまいますので、今後は利用する事が出来ません。

陸マイラーがこれから利用するルートは『TOKYUルート』となります。

ポイントサイト『すぐたま』は、『TOKYUルート』にも対応していますので安心です。

今回はポイントサイト『すぐたま』を経由した、『TOKYUルート』の利用方法を中心に紹介していきます。

『すぐたま』への登録はこちらから

 

 

陸マイラーはポイントサイト『すぐたま』の利用がおすすめ!『TOKYUルート』が利用可能!

 

 

陸マイラーとして、ANAマイルを貯めるにはTOKYUルートの利用が必須です。

陸マイラーについて知りたい方はこちの記事も読んでみて下さい。

https://tomopapablog.com/okamaira-desetuyaku

 

『TOKYUルート』とは?

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

 

『TOKYUルート』とは、正式名『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』と呼ばれるカードを利用し、ANAマイルに交換するルートの事。

『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』は三井住友カードが発行しているクレジットカード。

このカードを持つ事で『TOKYUポイント』をためる事ができます。

『すぐたま』を利用した『TOKYUルート』の利用は次のようになります。

 

『すぐたま』を利用した『TOKYUルート

すぐたま『ネットマイル』

    ⇩

『ドットマネー』

    ⇩

『TOKYUポイント』

    ⇩

『ANAマイル』

 

ソラチカルートに比べるとシンプルです。

交換回数も3回と少なく、陸マイラーにとってはうれしいですね。

ちなみに『すぐたま』の安全性に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

『すぐたま』からTOKYUルートを利用して『ANAマイル』へ

 

実際のルート手順を作成しましたので、参考にしてみて下さい。

すぐたまのポイントをANAマイルへ交換する方法

 

では、ANAマイルへの交換ルートを紹介していきます。

すぐたま→ANAマイルに交換する前に、必要な事前準備がありますので確認して下さい。

 

必要な事前準備

*カード到着後に登録方法が明記されています。

 

これらの事前準備を行ってから以下の方法にて交換作業を行って下さい。

 

①すぐたま『ネットマイル』から『ドットマネー』に交換

 

まずは、すぐたまで獲得できる『ネットマイル』を『ドットマネー』に交換していきます。

こちらは等倍にてポイント交換ができますので、保有するポイント価値は100%のままです。

 

②『ドットマネー』から『TOKYUポイント』に交換

 

次に『ドットマネー』を『TOKYUポイント』に交換していきます。

こちらも等倍にてポイント交換ができますので、保有するポイント価値は100%のままです。

 

③『TOKYUポイント』から『ANAマイル』に交換

 

最後に『TOKYUポイント』を『ANAマイル』に交換していきます。

この際に、ポイント価値が75%に減少してしまいます。

最終的にポイント交換率75%相当にて、ANAマイルへの交換が可能となっています。

 

『TOKYUルート』のメリット

 

『TOKYUルート』はポイント交換率75%です。

『ソラチカルート』は81%の交換率でしたので、交換率は減少してしまいます。

しかし『TOKYUルート』にもおすすめなメリットがあります。

それは、『TOKYUポイント』→『ANAマイル』へのポイント交換数の月間上限がないのです!

つまり、『TOKYUポイント』を大量にためておけば、一度に大量の『ANAマイル』へ交換する事ができます。

『ソラチカルート』だと、『メトロポイント』→『ANAマイル』へのポイント交換数は月間20000ポイントまでと上限があり、1ヶ月で最大18000マイルまでしか交換する事ができなかったので不便でした。

交換上限数がないのは、かなりうれしいですね。

『ネットマイル』→『ドットマネー』は月間30000マイルまで

『ドットマネー』→『TOKYUポイント』は月間100000マネーまで

それぞれ上限がありますので、『TOKYUルート』を利用される場合は早めに、『TOKYUポイント』に交換しておく事をおすすめします。

 

まとめ

 

今回はポイントサイト『すぐたま』を経由した、『TOKYUルート』の利用方法を中心に紹介しました。

『ソラチカルート』より、ポイント交換率は少なくなってしまします。

しかし交換回数は少なくて済みますし、最終的な『ANAマイル』へのポイント交換上限もないのも大きなメリットです。

『ソラチカルート』が利用できなくなった今、これからは『TOKYUルート』を上手く利用して陸マイラー活動を行う必要があります。

『すぐたま』を経由した『TOKYUルート』で多くのANAマイルを貯めていきましょう。

『すぐたま』への登録はこちらから

 

こちらの記事もおすすめ
ポイントサイト ポイントサイト

【ポイントサイト】ドットマネーに7つの手順で新規登録!画像付きでわかりやすく紹介!

2019年11月22日
陸マイラーが教えるクレジットカード・ポイントサイトブログ
ポイントサイトの『ドットマネー』をご存じですか? 陸マイラーやポイ活を行う方々には必須のポイントサイトとなりました。 私も陸マ …