陸マイラー活動

陸マイラーでANAマイルを貯めると決めた理由。ANAマイルのメリット・デメリット。

陸マイラーのともパパです。

世界中にはさまざまな航空会社があります。日本国内で有名な航空会社と言えばANAとJALではないでしょうか?航空旅行に興味がない方にとっては、ANA・JAL以外の航空外会社は知らないかもしれませんね💦

では陸マイラーを始めるにあたって、まず初めに考えた方が良い事は何でしょうか?

『発行するクレジットカード?』『登録するポイントサイト?』『陸マイラーを始める為の準備?』

これらももちろん考えなければいけない事ではあります。ただ、一番最初に考える事ではありません😅

陸マイラーを始めるにあたって、まず最初に決断する必要があるのが『ANAマイルを中心に貯めるのか?』『JALマイルを中心に貯めるのか?』です。

この最初の決断で、発行しなければならないクレジットカードや準備しなければならない事等が変わってきますので、よく考えた上で決断をしなければなりません。

そんな最初の決断で、私は『ANAマイルを中心に貯める!』と決断しました。

この決断、決して適当に決めたものではありません😅一応私なりの決断理由があります。

今回はANAマイルを貯めるに当てってのメリットやデメリットをお伝えし、今後陸マイラーを始める方の参考になればと思います。

ANAマイルの貯め方はこちらの記事を参考にして下さい。

ANAマイルを貯めるメリット

陸マイラーとして、ANAマイルを貯める事のメリットには次のような事があります。

  • マイルが貯まりやすい
  • 海外旅行の場所や日時を選ばなければ、航空券が取りやすい

マイルが貯まりやすい

ANAマイルはとても貯まりやすいです。そもそもマイルが貯まらなければ、特別航空券を手に入れる事ができません😅『マイルの貯めやすさ』が私がANAマイルを貯める決断をした1番の理由です。

ANAマイルが貯まるクレジットカードって本当に沢山あります。クレジットカードが沢山あるって事は、それだけ陸マイラー活動を続けやすいです。飛行機に乗ってマイルを貯められない以上、クレジットカードに頼るしかないのです💦

また、ANAカードでの入会キャンペーンで獲得できるマイル数が多いのもANAマイルで陸マイラーを始めるメリットです。入会する時期にもよりますが、1回の入会や利用でグアムやハワイ等の往復分くらいのマイルが獲得できてしまいます😊

さらにANAカードであれば、継続特典として毎年1000マイル~が獲得できるのもうれしいですね。

とにかくこのマイルの貯まりやすさが、ANAマイルを最もおすすめ出来る理由です。

海外旅行の場所や日時を選ばなければ、航空券が取りやすい

ANAの特別航空券の発行開始時期は1年前からです。

1年も先の予定を決めれない方は結構いらっしゃると思いますので、お盆や年末などの人気時期やハワイなどの人気旅行先でなければ、比較的航空券は取りやすいです。

『旅行先はハワイでなくてもOK!旅行時期を比較的自由に計画できる』といった方にとっては、ANAマイルで陸マイラー活動を始めた方が良いかと思います。

最近では、JALの特別航空券も1年前からの発行開始になりましたので、JALもANAも段々と違いは出なくなってはきましたが😅

ANAマイルを貯めるデメリット

陸マイラーとして、ANAマイルを貯める事のデメリットには次のような事があります。

  • 旅行先や旅行時期を指定したいなら1年前に計画を立てる必要がある
  • ハワイの特別航空券獲得は絶望的

旅行先や旅行時期を指定したいなら1年前に計画を立てる必要がある

ANAの特別航空券開始時期は1年前からです。

旅行先や旅行時期に融通が利かない方にとっては、ANAでの特別航空券獲得は、ある意味運任せになってきます😅

せっかく貯めたマイルも使えなければ意味がありませんので、1年前からの旅行計画が困難な方は、平日に旅行計画を立てたり、旅行先を変更したりと工夫が必要な場合もあります。

国内線であれば、数か月前でも比較的空きがありますので、国内旅行目的で陸マイラーを始める方であれば数ヶ月前の計画でも比較的大丈夫です。

ハワイの特別航空券獲得は絶望的

特別航空券の中でも一番人気のハワイ・ホノルル線。

『ANAマイルで陸マイラー活動を始める!』と決めた方は、ハワイ・ホノルルの特別航空券獲得は出来ないと思っていて下さい!

人気すぎて、すぐに満席になってしまいキャンセル待ち状態になる事が本当に多いです😅

これは、普通の平日でも同じです💦私はハワイ目当てで陸マイラーを始めた訳ではありませんので、ANAマイルでも大丈夫でしたが『ハワイに行けないなら陸マイラーをやる意味がない!』と考えている方であれば、ANAマイルでの陸マイラー活動はおすすめできません。

海外旅行先にこだわりがある方は、よく考えてから陸マイラーを始めた方が良いですよ。

まとめ

今回は、陸マイラーを始めるのに一番最初に考えた方が良い『ANAorJALどっちのマイルを中心に貯める?』を考える際に、ANAマイルを中心に貯めるメリット・デメリットを紹介しました。

ANAマイルの特徴としては、何よりも『マイルが貯めやすい!』です。

有効期限内に、目標としているマイルが貯まらなければ陸マイラー活動の意味がありませんので、とにかく大量のマイルを貯めたいとお考えの方には『ANAマイルを中心に貯める』事をおすすめします。

人気ホテル&旅館が最大50%オフ

こちらの記事もおすすめ
陸マイラー活動

【陸マイラー】クレジットカード発行以外でマイルを貯める方法はないの?ゆるく貯めるにはこんな方法!

2019年11月4日
陸マイラーが教えるクレジットカード・ポイントサイトブログ
陸マイラーのともパパです。 陸マイラーでのマイル獲得の主な方法は、クレジットカードを発行する事で、1枚のクレジットカードで大量のマイ …