クレジットカード

クレジットカードの支払いを遅延してしまった!どうなる?対処方法は?

ともパパ
ともパパ
クレジットカードの支払いを遅延してしまった。どうなってしまうんだろう?対処する方法は?

このような疑問にお答えしていきます。

この記事を読んで頂くと

  • クレジットカードの支払い遅延をしてしまった時の対処方法が知れる
  • クレジットカードの支払い遅延をしてしまったらどうなるのか?を知れる

 

クレジットカードの支払いはカード会社によって異なります。

カードを1枚しか持っていない方であれば、管理に困る事もないかもしれません。

しかし、複数のクレジットカードを持っている方は、支払い日の把握が困難になり、残高不足等でついつい支払い遅延をしてしまう事になりかねません。

今回は、クレジットカードの支払い遅延を行ってしまったらどうなるのか?どのように対処するのか?について紹介していきます。

 

 

クレジットカードの支払いを遅延してしまった!どうなる?対処方法は?

SOS

 

クレジットカード利用者とクレジットカード会社との間には、立替払い契約が結ばれています(審査申し込み時に記載されています)。

我々利用者は、カードの利用料金を支払い期日までに、引落し口座へ入金する事が契約で定まられているのです。

では、支払い遅延により契約違反を行ってしまうとどうなるのか。

また、対処方法についても紹介していきます。

 

まずはカード会社に連絡しよう

 

クレジットカードの支払い遅延を自身で気づけた場合には、直ぐにカード会社に連絡をして下さい。

カード会社に引落しができなかった理由と謝罪をきちんと伝えるようにしましょう。

支払いの遅延期間はできるだけ短くした方が良いです。

遅延期間が長くなれば最悪の場合、督促通知が来る事になってしまいますので気を付けて下さい。

決して自身の判断だけで対応しないようにしましょう。

後日再引落しが行われるだろうと、口座に入金してもカード会社によっては再引落しが行われない事もあります。

こうなってしまうと、事態が悪化する事になってしまいます。

注意して下さい。

 

再引落としの通知が届く

 

引落とし口座の残高不足等の理由にて、クレジットカード支払い遅延を行ってしまうと、まずはカード会社から引落しができなかった旨の通知と再引落としの通知が届きます。

通知が届いたら、直ぐに引落し口座へ入金するようにして下さい。

またカード会社によっては、再引落しではなく振込用紙が送られてくる場合もあります。

振込用紙が送られてきた場合は、早急に支払いするようにして下さい。

 

督促通知が届く

 

クレジットカード会社からの支払い請求があったにも関わらず、それでも支払いを行わずにいると、カード会社から督促通知が届きます。

督促通知が届いた段階は、カード会社からの信頼がかなり低下している状態であると認識して下さい。

事態はかなり深刻です。

早急にカード会社に連絡し、速やかに支払いを行う事をおすすめします。

 

督促通知=要注意人物と認識しよう

 

督促通知が届くという事は、クレジットカード会社からすれば、かなり問題のある顧客になります。

つまり、要注意人物のレッテルを張られてしまう事になってしまうのです。

こうなってしまうと今後、カード会社が発行しているクレジットカードの審査に通過するのは困難となります。

また、クレジットヒストリーにも傷がつきます。

支払い遅延を行ってしまったカード会社だけでなく、他のカード会社が発行するクレジットカードの発行も困難になる可能性があるのです。

他にも、クレジットカード会社がローン等の金融商品を提供している場合には、これらの審査にも通過するのが困難になります。

これだけの支障がでる可能性がありますので、クレジットカードの支払いはきちんと行うようにしましょう。

 

クレジットカードの利用停止

 

クレジットカードの支払い遅延が2ヶ月程度続くと、カードの利用停止となる可能性があります。

利用停止となってしまうと、カード会社によっては更新カードが届かなくなる事もありますので注意が必要です。

利用停止の事実は、クレジットヒストリーにも登録されてしまう為、このような事にならないようにきちんと管理を行うようにして下さい。

きちんと支払いをしたのにカードが利用できない場合は、こちらの記事を読んで頂き、対処をしてみて下さい。

 

まとめ

 

何はともあれ、クレジットカードの支払いはきちんと守る事が重要です。

我々利用者は、利用代金を遅延する事なく、毎月きちんと支払う義務があります。

カード会社がクレジットカードを発行するという事は、利用者を信じたという証拠です。

我々はその信頼に答える義務があります。

利用料金を毎月きちんと支払い、クレジットヒストリーを積み重ねていって下さい。

そうする事で、今後のカード審査が有利になるのはもちろんの事、その他金融商品の審査も有利にする事が可能ですよ。

クレジットヒストリー以外の項目で、クレジットカードを作りやすくする方法は、こちらの記事で紹介しています。

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ
リクルートカード クレジットカード

【クレジットカード】リクルートカードは年会費無料かつ最強のおすすめクレジットカード!

2019年11月24日
陸マイラーが教えるクレジットカード・ポイントサイトブログ
年会費無料のクレジットカードは世の中に沢山あります。 そんな年会費無料のクレジットカードの中でも特におすすめできるのが『リクルートカ …