クレジットカード

『クレジットカードの選び方』5つのコツを紹介!おすすめは人それぞれ!?

ともパパ
ともパパ
クレジットカードを発行したいけど、どうやって決めれば良いかわからない。

今回は、このような疑問にお答えしていきます。

山のように存在するクレジットカードの中から、自分に合ったクレジットカードを選ぶのは大変です。

今回は、私が実践しているクレジットカードの選び方、5つのコツを紹介していきます。

 

 

クレジットカードの選び方!5つのコツを紹介!

女性が悩んでいる

 

 

クレジットカードは山のように存在します。

そのため、我々は数あるカードの中から自身に合ったものを選ぶ必要があるのです。

今回は、私が実践しているクレジットカードの選び方、5つのコツを紹介していきます。

カード選びでお困りの方は、参考にしてみて下さい。

 

①保有枚数は2~3枚にしよう

 

まずはクレジットカードの保有枚数の目安です。

これは今後住宅ローン等の金融商品を利用する可能性があるかどうかで変わってきます。

 

金融商品を利用する可能性がある場合

基本的にはメインカードを1枚+サブカードを1~2枚の計3枚程度が良いでしょう。

カード保有枚数が多くなればなる程、多重債務になる可能性が増えるからです。

クレジットカードには、ショッピング枠やキャッシング枠が設けられています。

金融会社からは、1枚のクレジットカードで数十~数百万の債務を背負う可能性があると思われるのです。

そうなれば、借りられる住宅ローンの額が減ったり、ローンを借りる際にクレジットカードの解約を求められる可能性があります。

今後、金融商品を利用する可能性がある方は、合計3枚程度のカード保有枚数にしておく事をおすすめしますよ。

 

金融商品を利用する可能性がない場合

 

今後、金融商品を利用する可能性がない方は、好きなだけクレジットカードを発行して下さい。

ただし、発行したクレジットカードはきちんと管理しましょう。

でないと、今後カード発行がしにくくなる可能性があります。

カード管理の方法はこちらの記事を参考にして下さい。

 

②メインカードとサブカードを違うブランドにしよう

 

クレジットカードには国際ブランドが付いており、各ブランドの加盟店でないと利用できません。

 

代表的な国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners club

 

各ブランドの特徴はこちらの記事で紹介していますので参考にして下さい。

 

ブランドが異なれば、利用できる店舗も異なります。

ですので、メインカードとサブカードのブランドを分ける事で利用できる店舗を増やしましょう。

そうすれば、クレジットカードが利用できなくて困る可能性を減らせます。

特に海外では、利用できるブランドに偏りがありますので注意して下さい。

 

③年会費や会員サービスに注目しよう

 

次は年会費や会員サービスに注目して下さい。

年会費は無料か?

無料でなくても、支払う年会費以上の付加価値があるか?

を気にする必要があります。

例えば、ANA一般カードであれば、2年目以降は年会費2,000円(税抜)が発生します。

しかし、更新特典として1000マイルが貰えます。

通常、マイルは2~3円程の価値があると言われていますので、実質自己負担は無料の計算になりますね。

マイルを貯めている方であれば、年会費を支払ってでもANA一般カードを発行する価値があるのです。

因みに、ANAカードであればANAJCBカードの発行がおすすめ。

JCBブランドにすれば、入会特典で数万マイル相当のポイントを獲得できるキャンペーンが常時行われています。

他ブランドよりもお得に発行できますよ。

 

④審査に通るかを考えよう

 

クレジットカードを発行するには、審査に通る必要があります。

ですので、自身の年収や勤続年数等に見合ったクレジットカードを選ぶ必要あるのです。

通常のクレジットカードであれば、年収200~300万以上、勤続年数2~3年。

ゴールドカードや年会費数万円のクレジットカードであれば、年収500万円以上、勤続年数5年以上。

これらが目安と言われている事が多いです。

この他にも、ローンの有無や貯蓄額等でカード発行条件は変わりますので、あくまで目安としてお考え下さい。

発行しようとしているクレジットカードの基準に、あなたは当てはまりますか?

高嶺の花のカードを発行しようとしても、審査に落ちるだけです。

自身に見合ったクレジットカードを発行するようにして下さい。

 

⑤急がば回れの精神で考えよう

 

クレジットカードの審査に通過しやすくなる条件の1つが、クレジットヒストリーを構築しておく事。

クレジットヒストリーとは

発行したクレジットカードをきちんと利用する。

利用額を遅延なく支払いをする事で、自身の信頼性を構築する事。

 

目的のクレジットカード審査に通過できない方は、まず楽天カード等の比較的発行しやすいクレジットカードを発行しましょう。

発行したクレジットカードでクレジットヒストリーを構築します。

その後、目的のクレジットカード審査にもう1度申し込んでみましょう。

このように回り道をする事で、目的とするクレジットカードが発行しやすくなります。

急がば回れの精神でカード審査通過を目指しましょう。

 

お気に入りのクレジットカードを見つけよう!

 

クレジットカード選びのコツは、自分のライフスタイルや価値観に合っているかどうかが一番重要です。

他人からすると凄くお得な特典が、あなたにもお得な特典とは限りません。

例えば、私はSPGアメックスカードという年会費31,000円のクレジットカードを持っています。

理由は、高級ホテルへの1泊無料等のお得な特典が付いており、私にとっては年会費以上の価値があるからです。

 

しかし、ホテルはどこでも良いから安く済ませたい方にとっては、SPGアメックスカードを発行するメリットはありません。

このように、クレジットカードの特典等は、利用して初めて価値があるのです。

自身のライフスタイルや価値観に合ったクレジットカードを選んで頂き、お得に利用しつくしましょう。

 

こちらの記事もおすすめ
クレジットカード

『陸マイラー』の読み方の疑問。『おか派?』『りく派?』一般的にはどっちで読んでる?

2019年10月22日
陸マイラーが教えるクレジットカード・ポイントサイトブログ
陸マイラーのともパパです。 さて、日本語とは難しいもので、一つの漢字でもさまざまな読み方があり困る場面が多々あります😅 …
クレジットカード

【クレジットカード】楽天カードは楽天ペイとの紐づけがおすすめ!楽天ポイントが常時2倍に!?

2019年11月14日
陸マイラーが教えるクレジットカード・ポイントサイトブログ
皆さんクレジットカードの『楽天カード』ってご存じですか? 『知っとるわ!!』と即答されそうなくらい有名なクレジットカードです …