クレジットカード

クレジットカード選びに重要な9つのポイント

ともパパ
ともパパ
クレジットカードを作りたいけど、何を基準にして選べば良いかわからない

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

この記事を読んで頂くと

  • クレジットカード選びのポイントがわかる
  • クレジットカードに詳しくなる

 

クレジットカードを作る時に、避けては通れない事。

それは『クレジットカード選び』です。

クレジットカードについて良く知らないまま、何となくカードを選んでしまうと、後に後悔する事になるかと思います。

『年会費はかかるのか?』

『万一の時の補償は?』

『カード利用によるポイント還元率は?』

『カードに付帯してくる無料特典は?』

他にもクレジットカード選びの際に、注意しておきたいポイントが多数あります。

今回は、クレジットカード選びに重要な9つのポイントを紹介していきます。

カードを作る前に、これらのポイントを必ず確認して下さい。

 

 

クレジットカード選びに重要な9つのポイント

ポイント

 

クレジットカード選びに重要な9つのポイントを紹介します。

各種カードには、それぞれ様々な特徴があり、特徴をきちんと把握しておかないと、後に後悔する事になりかねません。

自分がクレジットカードに何を求めているのかを把握し、後悔しないカード選びを行って下さい。

 

①カードの利用目的は?

 

なぜクレジットカードが必要なのか?クレジットカードに何を求めるのか?

まずは利用目的が明確でないと、クレジットカードが選べません。

・使う場所は、国内?海外?

・ポイント還元率重視?

・海外旅行傷害保険等の無料特典が必要?

・『近所のショッピングモールでお得に利用したい』など限局的な利用?

各種クレジットカードには様々な特徴があります。

また、1枚のクレジットカードのみで全ての条件を満たすのも困難です。

使うシーンやクレジットカードの利用目的をしっかりと把握し、何が必要で何が必要ないかを決めて下さい。

他にも、クレジットカードは発行する金融会社によって6つの系統に分けられます。

系統によっても特徴が変わりますので注目したいですね。

利用目的に応じたクレジットカードを選ぶ事で、快適なカードライフを送れますよ。

 

②新規入会特典について

 

新規入会特典とは、クレジットカードを発行したり・利用したりするだけでポイントが貰えるキャンペーンの事。

例えば、有名な楽天カードでは、クレジットカードの発行で2,000ポイント。

さらに、入会する時期によって、1円以上のカード利用で3,000~6,000ポイントが貰えるのです。

楽天ポイントは1ポイント=1円なので、最大で8,000ポイント=8,000円が貰える事になります。

クレジットカードをお得に発行したい方は、新規入会特典にも注目してみて下さい。

 

③発行するカード会社の特徴

 

日本には100社以上のカード会社が存在し、それぞれに特徴があります。

例えば

  • 大手のカード会社 → 万一の補償やサポート体制が充実
  • 中小のカード会社 → 年会費が無料、ポイント還元率が高い

 

やはり大手のカード会社ともなれば、サポート体制はしっかりとしていますし、盗難補償や傷害保険などの安心サービスも充実している事が多いです。

中小のカード会社では、サポート体制や安心サービス面では大手に劣る為、年会費を無料にしたり、ポイント還元率を高くしたりする事で新規顧客の獲得を狙っています。

安心サービスやサポート体制の充実さを取るのか?

年会費無料や高いポイント還元率を取りお得に利用したいのか?

クレジットカード選びの際には、どちらを取るかをはっきりと決めておく必要があります。

他にも、クレジットカードは発行する金融会社によって6つの系統に分けられます。

系統によっても特徴が変わりますので注目したいですね。

 

④国際ブランド選び

 

日本国内でよく利用されている国際ブランドは次の4つです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • ダイナースクラブ

VISA

VISAは国内外含めて、最も利用可能場所が多い国際ブランド。

是非とも、1枚は持っておきたい国際ブランドです。

 

Mastercard

Mastercardは、利用可能場所が2番目に多い国際ブランンド。

VISAかMastercardのどちらかを持っていれば、日本国内ならまず困らないですよ。

 

JCB

国内で利用するならJCBでも困る事はないでしょう。

ただし、海外で利用できる場所は限られてくる為、JCBだけでは利用できない事が多いです。

JCBは入会キャンペーンでの獲得ポイントが多く、お得に発行できますよ。

 

American Express

アメックスは比較的ステータス性が高い国際ブランド。

ある程度の人物でないと、カード審査に落ちる事も考えられます。

有料のアメックスカードともなれば、かなり豊富な特典が付いてきますよ。

 

ダイナースクラブ

ダイナースクラブはステータスカードの代名詞。

特典も豊富で、1枚持っていれば自慢できる国際ブランドです。

ただし、利用可能場所が限られてくる為、ダイナースクラブ1枚だけの保持では困るケースが多々あると思います。

 

⑤年会費の有無

 

一般カードレベルのクレジットカードであれば、年会費が無料な事が多いです。

一般カードレベルでも、ANAJCBカードだと継続特典として1000マイルを獲得できる代わりに、2年目以降は2000円(税別)がかかります。

マイルは1マイル=2~3円と言われていますので、実質のところは年会費0円です。

 

ゴールドカード以上は年会費がかかる事がほとんどです。

その代わり、ポイント還元率がUPしたり、空港ラウンジを利用できたりと、お得な特典が付いてきます。

クレジットカード選びの際には、年会費無料の有無を確認するようにしましょう。

 

⑥ポイント還元率

 

ポイント還元率とは、利用料金に応じて獲得できるポイントの割り合いです。

通常のクレジットカードはポイント還元率0.5%~1.0%あたりの事が多いです。

しかし中には、年会費無料のクレジットカードでも、ポイント還元率が高いものも存在します。

例えば、JCB CARD Wであればポイント還元率が最大で5.5%と高還元率です。

また、貯めたポイントの交換先にも注目して下さい。

あなたが良く利用するポイントシステムは何でしょうか?

Ponta?T-ポイント?マイル?

せっかく貯めたポイントも、利用できなければ意味がありません。

あなたが良く利用するポイントシステムに交換できるかどうかを確認するようにしましょう。

 

⑦家族カード・ETCカード

 

クレジットカードによって、家族カードやETCカードが付くものと付かないものがあります。

これらのカードを利用する予定があるのであれば、カードを作る前に調べておきましょう。

また、家族カードやETCカードが無料で作れるもの、有料でないと作れないものがあります。

有料なのか?無料なのか?も一緒に調べて下さい。

 

⑧旅行傷害保険

 

クレジットカードには、国内外の旅行時に利用できる旅行傷害保険が付帯してくるものがあります。

旅行傷害保険を確認する際に注意したいのは、『利用付帯』なのか『自動付帯』なのかです。

  • 利用付帯とは

旅行代金の一部をカード決済する事で、傷害保険が適応される付帯方法です。

カード決済をしていないと、保険が適応されないので注意して下さい。

旅行代金は、空港までのタクシー代や電車賃などでも大丈夫ですよ。

  • 自動付帯とは

クレジットカードを持っているだけで、傷害保険が適応される付帯方法です。

旅行代金を全て現金で支払っていても大丈夫。

カードを持っているだけで良いのはありがたいですね。

 

できれば自動付帯のクレジットカードを持っておきたいです。

エポスカードであれば、年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険が適応されます。

海外旅行に行く方は、発行しておくと安心ですよ。

 

⑨盗難・紛失補償

 

万一クレジットカードを盗難や紛失してしまい、第三者によって不正に利用されてしまうと、ある日突然多額の利用額が請求される事になってしまいます。

そんな時に盗難・紛失補償が付いていないクレジットカードだと、全額を自己負担しなければいけない事になりかねません。

盗難・紛失補償が付いているクレジットカードを選んでおいた方が、万一の時に安心です。

例えば、JCB CARD Wであれば盗難・紛失補償が付いており安心。

さらに『JCBでe安心』という制度も導入されており、インターネットショッピングでの不正利用にも対応してくれますよ。

 

こちらの記事もおすすめ
クレジットカード

【クレジットカード】楽天カードは楽天ペイとの紐づけがおすすめ!楽天ポイントが常時2倍に!?

2019年11月14日
陸マイラーが教えるクレジットカード・ポイントサイトブログ
皆さんクレジットカードの『楽天カード』ってご存じですか? 『知っとるわ!!』と即答されそうなくらい有名なクレジットカードです …
クレジットカード

【2019年最新】陸マイラー(ANAマイル)を始める時に発行したおすすめクレジットカードを紹介!

2019年10月24日
陸マイラーが教えるクレジットカード・ポイントサイトブログ
陸マイラーのともパパです。 約3年程前、旅行費用を節約するためにはどうすれば良いのか?と考えていた時に出会ったのが『陸マイラー』。  …