クレジットカード

陸マイラーにおすすめ【SPGカード】の無料宿泊特典を徹底解説!陸マイラーや旅好きにおすすめです!

今回はSPGカードの無料宿泊特典についてのお話です。

陸マイラーや旅好きの方にとって、外せない事の1つ!それは宿泊するホテル選びです。

SPGアメックスカードの特典の一つに、マリオットボンヴォイグループのホテルへの無料宿泊特典があります。

この無料宿泊特典について詳しく説明していきます😊

SPGカードの概要はこちらをご覧下さい。

私の方で、SPGカードを紹介する事も可能です。

紹介希望の方は下のボタンからニックネーム等の必要事項を送って下さい。GメールからURLを送信しますので、送信されたURLから入会して下さい。メールアドレス以外の個人情報は、私には送られませんので安心して下さい😊

送信されたURLから入会すると、紹介特典として6000Marriott Bonvoyポイントが付与されますので公式ホームページから入会するよりお得ですよ😊

SPGアメックスカードの『無料宿泊特典』とは?

この『無料宿泊特典』は、SPGカードを2年目以降に更新した方への継続ボーナス特典です。

ですので初年度のカード発行の際には付いてきませんので注意して下さい😅

『無料宿泊特典』で泊まれるのは50000(Marriott Bonvoy)ポイント以下にて宿泊できるホテルです。

スタンダードルーム1泊1室(2名まで)の利用に限るとなっていますが、子供の宿泊であれば3名以上の宿泊が可能なホテルも結構ありますよ!

しかも、『無料宿泊特典』で泊まれる日にブラックアウト日はありません!

つまり、スタンダードルームの部屋に空室さえあればゴールデンウィークや年末であっても利用できるのです😊

SPGカードの年会費は31000+税と結構お高めですが、この『無料宿泊特典』だけでも元が取れてしまいます!

『無料宿泊特典』でどんなホテルに泊まれるの?

世界中のマリオットボンヴォイグループのホテルは、カテゴリーに分けられています。

カテゴリーは1~8まであり、数字が上がるほど高級ホテル。つまり多くのポイントが必要となってきます。

また、利用する日にちによってオフピーク(閑散期)、レギュラー(通常期)、ピーク(繁忙期)と分けれられており、同じホテルでも必要なポイント数が変わってきます。

世界中のホテル一覧を掲載していては、とてつもない量になってしまいます😅

ですので、今回は日本国内のホテル一覧を表示していきます。

世界中のマリオットボンヴォイグループのホテルカテゴリーををご覧になりたい方はこちらから確認して下さい→『ホテルカテゴリー』

カテゴリー1

オフピーク5000P  レギュラー7500P ピーク10000P

   なし

カテゴリー2

オフピーク10000P  レギュラー12500P ピーク15000P

   なし

カテゴリー3

オフピーク15000P  レギュラー17500P ピーク20000P

   なし

カテゴリー4

オフピーク20000P  レギュラー25000P ピーク30000P

  • フォーポイントバイシェラトン函館   

カテゴリー5

オフピーク30000P  レギュラー35000P ピーク40000P

  • コートヤード新大阪ステーション
  • コートヤード東京銀座ホテル
  • コートヤード東京ステーション
  • 富士マリオットホテル山中湖
  • 伊豆マリオットホテル修善寺
  • 軽井沢マリオットホテル
  • 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
  • 琵琶湖マリオットホテル
  • モクシー大阪本町
  • モクシー東京錦糸町
  • 名古屋マリオットアソシアホテル
  • 南紀白浜マリオットホテル
  • ルネッサンスリゾートナルト
  • シェラトングランド広島ホテル
  • シェラトングランデオーシャンリゾート
  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • シェラトン都ホテル大阪
  • キロロトリビュートポートフォリオホテル 北海道
  • ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
  • ウェスティン都ホテル京都
  • ウェスティンホテル仙台
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

カテゴリー6

オフピーク40000P  レギュラー50000P ピーク60000P

  • オキナワマリオットリゾート&スパ
  • 大阪マリオット都ホテル
  • ルネッサンスリゾートオキナワ
  • シェラトングランデトーキョーベイホテル
  • シェラトン都ホテル東京
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  • ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション
  • ウェスティンホテル東京
  • 東京マリオットホテル

カテゴリー7

オフピーク50000P  レギュラー60000P ピーク70000P

  • ザ・リッツ・カールトン沖縄
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • ウェスティンルスツリゾート
  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート
  • セントレジスホテル大阪

カテゴリー8

オフピーク70000P  レギュラー85000P ピーク100000P

  • 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都
  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル
  • ザ・リッツ・カールトン京都
  • ザ・リッツ・カールトン東京

これらのホテルで『無料宿泊特典』で泊まれるのは『カテゴリー5』以下のホテルと、『カテゴリー6』のオフピーク・レギュラー、『カテゴリー7』のオフピーク となります😊

『無料宿泊特典』はどれくらいお得なの?

ではこの『無料宿泊特典』は本当にSPGカードの高額な年会費を払うくらいお得なのでしょうか?

実際に私が良く宿泊する『シェラトングランデトーキョーベイホテル』を例にお示しします。

『シェラトングランデトーキョーベイホテル』はカテゴリー6のホテルです。

無料宿泊特典で利用できるのはレギュラーシーズンまでなので、レギュラーシーズンにて比較していきます。

執筆時点では、年末のレギュラーシーズンに『シェラトングランデトーキョーベイホテル』に宿泊しようとすると、大人2名で48000円程必要となってきます。

現在の年会費は33400円(税込)ですので、この『無料宿泊特典』だけで十分元がとれてしまいます😊

この『無料宿泊特典』を目的にカード発行するだけでもありだと思います。

まとめ

今回はSPGアメックスカードの『無料宿泊特典』について紹介しました。

かなりお得な特典で、個人的にはカード発行をして大正解でありました😊

しかし、この特典は『泊まるホテルなんてどこでも良いから、宿泊費はとにかく安く済ませたい』とお考えの方にはおすすめできません😅

ご自身やご家族と良く考え、カード発行をするかしないかを判断して下さい。

カード発行をお考えの方は、私の方でSPGカードを紹介する事も可能です。

紹介希望の方は下のボタンからニックネーム等の必要事項を送って下さい。GメールからURLを送信しますので、送信されたURLから入会して下さい。メールアドレス以外の個人情報は、私には送られませんので安心して下さい😊

送信されたURLから入会すると、紹介特典として6000Marriott Bonvoyポイントが付与されますので公式ホームページから入会するよりお得ですよ😊

RELATED POST